Swicth(スカウト型転職サービス) 感想情報

Swicth(スカウト型転職サービス) 感想について

Swicth(スカウト型転職サービス) 感想についての
情報について調べています。

Swicthは、WEB業界の求人に特化した、日本初のFacebookを活用した新感覚スカウト転職サイトです。

Facebookと連携しており、簡単なスキルや職歴を入力するだけで登録可能。登録後は、企業からのスカウトを待つだけで転職活動が可能です。

また、採用が決定すると転職お祝い金としてAmazonギフト券 10,000円分をもらえるサービスも実施しています。

Swicthは、こんな方におすすめです

  • いまのスキルや知識を活かした転職をしたい
  • もっているキャリアをより高く評価してくれる会社を探している
  • 自分も意識していない潜在能力を発掘したい
  • いまの自分の価値を把握したい
  • 時間がなく転職活動が前に進んでいない


とにかく手間いらず転職活動ができる便利なサイトですので、登録しておいて損することはありません。
他の転職サイトと併せて利用し、目当ての企業からスカウトが届くのを待つ形で利用することをおすすめします。


5

Swicth(スカウト型転職サービス)の効果は体験者の声で証明!(口コミはコチラ)
Swicthは、WEB業界の求人に特化した、日本初のFacebookを活用した新感覚スカウト転職サイトです。
Swicth(スカウト型転職サービス)は、年齢を問わず実感報告あり!
Swicth(スカウト型転職サービス)の特長はコチラ

このページではairCloset(エアークローゼット) 評判について、 公式サイト以外に、ネット、雑誌、ブログ、テレビ、チラシなど様々な視点から独自に調べた情報を公正分析して掲載していきます。

このページのtopに戻る

Swicth(スカウト型転職サービス) 販売サイトへ

Swicth(スカウト型転職サービス)の特長

  • スカウトを待つだけ!簡単、手軽に転職活動ができる
一般的に転職活動は、転職サイトで求人を探して応募する、という流れで進めます。 しかし、仕事が忙しくて求人探しをする時間がない場合、なかなか転職活動を進めることができません。

Swicthは、スカウトをメインとした転職サイトです。簡単な経歴やスキルを入力をして登録し、 企業からのスカウトを待つだけでOKです。スカウトはFacebookから確認できるので、面倒なログイン作業も ありませんし、普段からFacebookを利用している人であれば、スカウトを見逃すこともありません。

目当ての企業からスカウトが届いたら、ワンクリックで「いいね!」を返すことで、マッチングがスタートします。 面倒なスカウト返信メールを作成する必要もありません。

WEB業界の求人が中心ですが、大手企業や有名企業が求人を出しており、意外な大手企業からスカウトが届くこともあります。

もちろん求人検索機能もあるので、希望の企業を探して、自分からアプローチすることも可能です。

6


  • サイト登録から選考スタートまでの流れ
@登録(簡単なスキル、経歴、プロフィールのみ入力)
Aスカウトを待つ
Bスカウトが届く
C目当ての企業からスカウトが届いたら「いいね!」を返す
D「いいね!」を送った企業とのマッチングが成立したらチャット形式で連絡のやり取りをする
E面接スタート
F採用

7


「Facebookの投稿やプロフィールを企業の人に見られるのではないか?」
「Facebook上の友人に転職活動中であることがバレるのではないか?」

こういった不安があると思います。

しかし、企業は、求職者とのマッチングが成立するまで、氏名と顔写真を見ることができません。 企業から届いたスカウトに対して「いいね!」で返した時すと、企業はその人の氏名と社員を見ることが できますが、プロフィール情報や、投稿を見ることはできません。

また、Facebook上の友人に転職活動中であること、Swicthを使っていることがバレることもありません。

そのため誰にも知られることなく転職活動ができます。

5


このページのtopに戻る

Swicth(スカウト型転職サービス)の口コミ

今まで働いていた業界は、サービス残業が当たり前であり、長時間拘束される仕事なので、平日にプライベートな時間を十分に持つことが出来ませんでした。 出来ればこれまでのスキルを活かしながら、他の業界で働き、もっともプライベートも充実させることが出来る仕事をしたいと考えてSwitch.で転職をしました。 未経験募集の数が豊富でとても探しやすかったです。

もう、忙しくて平日なんかは午前様になってしまうことが多い今の職場にはうんざりしていました。 そんなときに、フェイスブックを利用して企業からスカウトのようにアプローチをしてもらうことが出来る転職サイトがあるということを知り、利用してみることにしました。 この転職サイトのSwitch.から紹介された会社はとても有名な会社であり、提示された条件も非常に良いものだったので、すぐに飛びついて面接を受けることにしました。 こちらのプロフィールを気に入ってアクセスしてくれた企業だったこともあり、スムーズに面接なども進んでいったので、あまり苦労せず、昔よりもプライベートの時間を確保できる仕事を見つけることが出来ました。

同業種での転職を考えていて、このSwitch.の利用を決めました。 一般的にはエージェントを利用する事になる様ですが、エージェントに手取り足取り面倒を見てもらうのではなく、自分で直接やり取りをする、履歴書に関しても自分で全て手がける事ができる、という点において、このサービスには魅力を感じました。 IT関係の広告営業を希望しており、営業職が特に充実しているという印象を受けました。私の場合は既に業界での経験もあった為、希望する条件の会社に決める事ができました。 超大手から小規模のベンチャーに至るまで本当に多数の会社があるので、どんな条件であってもぴったりのところが見つかるのではないかと思います。 このサイトを通しているだけでやり取りがとてもスムーズで、それでいて自分のやり方で勝負できるので、これからの時代の働き方をまず実践できる、とても良いスタイルだと思います。 転職の回数の多い海外では既にスタンダードになりつつある方式だと聞いています。 自分に責任を持って、便利なところはいいとこ取りできるので、転職希望者の為にも、今後日本でもさらに定着するといいと思っています。

Facebookには、みんな自分の情報を事前に入れているので手軽に登録ができるのは面倒が省けて時間の短縮になるのが便利だと思いました。友人や前職の同僚などと繋がっていて友人登録をしてしまっているので見られてしまったら大変気まずい空気になりますがその辺りは確実に大丈夫なのでしょうか?完全に誰にも知られずにやりとりができるのであればこれはまた便利だと思います。今の時代だと、無料ですから個人情報を登録してくださいってサイトがたくさん多いので何か始めたり調べたりする度に個人情報の登録をしなくてはいけないのは手間もかかるしリスクも負うわけで元々あまり気が進みませんでした。企業同士での個人情報をやりとりすることはあるかもしれませんが、できれば今ある登録情報の中でやりとりできれば手軽だし便利でいいなと思いました。転職成立するとお祝い金がAmazonのクーポン1万円はよく買い物をするのでうれしいギフトだと思います。企業からスカウトがきたものに対して「いいね」で返信するというのはとっても斬新だと思いました。ただ、地方の企業とかでも対応しているのかはわかりませんが、首都圏だったり大きな地域で就活をしている人には特におすすめかと思います。

某大手転職サイトと平行して利用しました。 利用の経緯としては個人的にフェイスブックをやっていたので簡単に始められる利点を感じたからです。複数ある大手転職サイトの求人情報は、世間一般的に名前が通っている大手や上場企業など、どこも似通ったものが多く、設立間もないベンチャー企業や外資系など面白みの求人が少ないと感じたため Switch.に期待しました! 実際に利用してみた感想は、確かに求人はベンチャー企業など面白みのあるものが多いですが、あまり積極的に転職を支援してもらった感じはしていません。某大手転職サイトも私が希望していた業種・職種(金融業で法務職)があまり無く、ほとんどがサービス業や介護職など経験を問わない業態や第二新卒用の案件に若干偏っていた気がします。 私に合ったし転職支援会社を模索中です。 始めはワクワク感で初めてみましたがスカウトもそこまで魅力的なものもなく、Switch.は正直普通でした。


5


Swicth(スカウト型転職サービス) 販売サイトへ

このページでは、サイトの訪問者の方々が、安い価格、料金で 通販や申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ 、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、 お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイ ントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を 紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用 方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、 評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メ リット、 デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式など で比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、 在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVER まとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していき ます。

色々なカラーを試したい